不倫・浮気を求める人妻も欲求が高いからと言って、すぐに出会い系に手を出そうとは考えはしません。何かしらのキッカケがあったからこそ、出会い系を利用する頻度が上がります。今回は人妻が出会い系にハマるキッカケになる部分に迫りたいと思います。それを知っておくと、やり取りの中で誘いやすくなります。

2つのキッカケが多くの人妻を登録する

人妻が出会い系は2つあります。1つめは「味をしめる」ことです。これは欲求を解消するときに満たされる快感のようなもので、それが依存するくらいに離れなくなることです。

2つめは「吹っ切れる」ことです。最初は不倫や浮気に戸惑っていましたが、一度やってしまうと「もう1回やってるかいいか」という気分になり、何度も行うことです。

前者が真面目なタイプの人妻が多く、今ままで遊んでこなかったから、別の刺激ある遊びがあるような高揚感があります。抑えてきた衝動が一気に解放されたというのも心理的にあります。

後者の場合、元々興味はあったけど、なかなか手を出せずに迷っていたタイプです。夫にバレるのではないか、バレたときはどうしよう…など、後先のことを考えながら手を出して、結果的にバレかったので、またやってみようということです。

タイプ別で誘ってみる

やり取りの中でも、初めて浮気をするのかそうでないのか聞くことはないと思いますが、もしそう言った感じが読み取れるなら、タイプ別に誘い文句を用意してみると上手くいきます。

例えば、味をしめるタイプなら、一度試してみること、吹っ切れるタイプなら、バレないと言った風に、相手にベネフィットと警戒心を解かせてみるのです。そのうえで、本当に刺激を与えてみせると、上手い具合にハマります。

不慣れな人妻を探してみよう

ほとんどの人妻が経験済みという人もいるでしょう。結婚前から出会い系を使っていて、そこから寂しくなったから使うというパターンもあります。

しかし、結婚してか出会い系を使う人妻もいるので、そういう相手を検索しながらキッカケ作りをしてあげるのも大切です。こうすることによって、出会い系を使う人妻も増えていくというわけです。