一番早く出会い系で相手を見つけるなら、身近な地域や近所は外せません。もっとも、安パイな行動を取るのでしたら、遠出の方がバレにくいというのもありますが、近所の方が都合が合いやすかったり、地域を知っていれば指定場所も選びやすいです。

これらを比べると近所の方がメリットが高そうですが、実際のところどちらが良いのか気になりますよね。そこで、近所と遠出ではどちらが人妻を探しやすいのか比べてみました。

近所は会いやすいこと

近所のメリットは手軽に出会えることでしょう。近くであれば、それなりに話も合いますし、待ち合わせ場所も決めやすいです。仮に、今回の機会を逃しても、また約束を取り付けられるというのもメリットですね。時間に限りがある人妻なら、短時間に出会う際にも有効です。

一方で、会うときに近所なので、バレてしまう可能性が高くなってしまうことが既婚者女性の警戒心を強める要因となっています。こちらがいくら良い条件を出したとしても、会えるかどうかは相手のOKサインがあってからになります。

手軽だとしても、リスキーと思われるようでは、別の相手を誘うか地域を変える方法を取りましょう。

遠出はバレにくい

旅行や都心に出た際に、人妻を誘うと意外にも承諾してくれることもあります。さすがに、旅行は事前に把握したり、旅先で掲示板などに書き込みしたりするなどの工夫が必要になりますが、都心に行く際には、融通が利きます。

その理由として、夫にバレにくいということが第一にあります。常に警戒心を強めているところに、緊張感が抜ければ、出会える可能性は強まります。多少の手間や運の要素はありますが、リスクを取らないで済むのが遠出です。

必ず会えるということは忘れよう

どちらもメリット・デメリットがありますが、どちらも必ず人妻と出会えるというわけではないのです。リスクから言えば、遠出ですが、気軽さを取れば近所と言った具合に、自身の裁量で決めるのがベストです。

また、どちらにも言えることですが、何度も人妻と会っていると、広い関係を持っている女性なら「知り合いの知り合い」になることもあります。そういったことは防ぐようにしておきましょう。